投稿

夜景撮りカメラさん、夜景撮りカメラくん

イメージ
2018年7月14日公開予定

夜景撮りカメラさんは簡単に綺麗に夜景を撮るためのカメラアプリです。
なるべく簡単に使えるように設定項目を少なめにしてあります。
露出時間を長くする場合は手ブレしないように気をつけてください。


# 使い方
1. 画面をタップしてピントを合わせる(合わない場合はピントスライダーで調整)
2. 被写体に合わせて露出時間を設定
3. シャッターボタンを押す
4. シャッターが切れるまでブレないように静かに待つ


#ノイズ低減フィルターについて
 このフィルターは処理に多くの時間がかかるので、iPhoneを三脚などに固定して使用してください。


#モードについて
 高画質から高感度まで5つのモードが選択できます。
 このうち最高画質と最高感度は多くのメモリを必要とするので、メモリの少ない機種で頻繁にアプリが落ちる場合は他のモードを使用してください。


#ズームについて
 iPhoneXやPlusなど2つのレンズを持つ機種の場合、2倍以上のズーム時は望遠側のレンズを使います。その為、明るさが若干変わります。


#夜景撮りカメラくんとの違い
 ホワイトバランスの設定
 ズーム機能
 ノイズ低減フィルター
 モード設定の数
 最長3秒までの露出時間
 セルフタイマーの時間選択

望遠鏡カメラさん

イメージ
2018年5月24日公開 AppStoreで開く
このアプリは望遠鏡を使ってiPhoneで手軽に写真を撮るのに便利なカメラです。
シャッターボタンを押してから時間をおいてシャッターが切れるのでブレにくくなってます。

#使い方
 1.iPhoneを望遠鏡にスマホアダプターなどで固定する
 2.カメラ設定ビューにして、ピント、露出、ISO、ズームなどを設定
 3.お好みでフィルタービューで明るさ、シャープ、ノイズ低減などを設定
 4.メインビューにしてシャッターボタンを押す

#使用レンズ
 iPhoneXや8 Plusなどのデュアルカメラ仕様の機種では望遠レンズ側を使用します。

#表示モード
 通常、反転、回転、の3つの画像の向きを選択できるので、天頂ミラーの鏡像や、直視の倒立像を正立像にして表示できます。

#ノイズ低減フィルター
 このフィルターは処理に時間がかかるので手持ちでは使えません。必ず固定して使用してください。

月撮りカメラさん

イメージ
2017年11月6日公開

 iPhoneでなるべく簡単に月を撮れるように開発したアプリです。  「月撮りカメラくん」は設定項目少なめで簡単に使えるように、「月撮りカメラさん」はより細かく設定を変更できてできる限り綺麗に撮れるようになっています。

可変カレンダー3

イメージ
2017年9月20日公開 AppStoreで開く
★可変カレンダー3について
 このアプリはイベントの数に合わせてサイズを自動調整し、全てのイベントを表示するカレンダーです。
 カレンダー、写真、リマインダー。バラバラだったデータを1つにしたら便利で楽しいカレンダーができました。

★使い方
 iOSカレンダーデータを利用するので、設定しなくても純正カレンダーと同じ内容を表示します。

・月ビュー
日セルをタップ:日ビューを開く
週をスワイプ:週ビューを開く
左右矢印ボタン:年移動
写真ボタン:写真だけ表示する
3D Touch:日ビューをプレビュー

・日ビュー
「+」ボタン:新規イベント作成
「Q+」ボタン:タイトルだけ入力してその日のイベントを簡単に作成
「R+」ボタン:新規リマインダー作成
3D Touch:写真をプレビュー

★特徴
・月ビューで全てのイベントを表示(「あとX件」と表示して隠れてることがありません)
・強力な検索機能(標準カレンダーと違い何十年でも検索可能)
・その日の写真を一緒に表示
・写真にGPS位置情報があれば地図で表示
・祝日カレンダー対応(祝日を赤く表示します)
・横画面にも対応
・写真対応カレンダーにしては軽快な動作
・リマインダーも表示
・六曜表示

★リマインダーについて
 このアプリで扱うのは、完了したものや、未完で通知設定されたものなど日付情報のあるリマインダーだけです。

★日ビューで素早くイベント作成
 iPhoneにデフォルトカレンダーとして設定してるカレンダーのイベントを簡単に作成できます。
 日ビューで「Q+」ボタンを押すとタイトルを入力する画面が出てくるので、入力して「OK」ボタンを押すだけでデフォルトカレンダーに登録されます。「Edit」を押せばイベントの各項目を編集する画面が表示されます。
 普通にタイトルを入力すれば終日イベントとして作成しますが、タイトルの先頭4文字が半角数字であれば開始時間として判断します。8文字なら開始、終了時間になります。
 例えば、、、
「テスト」と入力すれば、、、タイトルが「テスト」の終日イベント
「0630テスト」と入力すれば開始時間が06:30で終了時間が1時間後の時間イベント
「06301300テスト」なら開始時間が06:30で終了時間が13:00の時間イベントになります。

星撮りカメラさん、星撮りカメラくん

イメージ
2017年5月12日公開
 iPhoneでなるべく簡単に星を綺麗に撮れるように開発したカメラアプリです。星の写真を撮ったことない人でも迷うことなく使えるように、設定項目をできるだけ少なくしたのでとりあえず使ってみてください。
★使い方
1.星のよく見える場所に行く
2.iPhoneを三脚などに固定する
3.シャッタースピードを選択してシャッターボタンを押す

★綺麗に撮る為に
・秒単位で撮影するので手持ちでは撮れません。ミニ三脚でもいいし、カメラを上に向けてテーブルに置いてもいいので、とにかく固定して撮影してください。
・シャッタースピードをどれに設定すればいいか分からない場合は、とりあえず10秒で撮ってみて、明るければ短く、暗ければ長くしてください。
・星だけでなく山の稜線や建物など地上の景色も一緒に写ってると見ごたえのある写真になります。

Privacy Policy Shakusi built the StarryCameraPro app as a Commercial app. This SERVICE is provided by Shakusi and is intended for use as is. This page is used to inform visitors regarding my policies with the collection, use, and disclosure of Personal Information if anyone decided to use my Service. If you choose to use my Service, then you agree to the collection and use of information in relation to this policy. The Personal Information that I collect is used for providing and improving the Service. I will not use or share your information with anyone except as described in this Privacy Policy. The terms used in …